1. ホーム
  2. 治療中の日常生活
  3. 治療中の日常生活について

治療中の日常生活について

バセドウ病の治療期間中は、心身ともに疲れやすくなります。
効果が表れるまでは、まだ全身に症状が表れてくるでしょうし、
薬物治療の場合は副作用にも耐えなければなりません。

必然的にストレスがたまりやすくなり、
そのストレスがまたバセドウ病の治りを悪くしてしまうことがあります。

病気の治療をスムーズに進めるには、快適な日常生活がまず大切です。
ここでは食生活やストレスとの付き合い方について考えてみたいと思います。

食事の注意点

バセドウ病を薬物で治していく場合、長い治療期間が必要です。
この間、生活において多くの注意点がありますが、
中でも食事は気にかかるところだと思います。

バセドウ病治療中に望ましい食生活について説明します。

ストレス対策

バセドウ病はストレスによって悪化することも多い病気です。
よって、治療期間中のストレスとの付き合い方は重要です。
特に薬物治療の場合は期間が長くなりますし、
治療中も多くの症状、副作用が表れると思います。

バセドウ病治療におけるストレス対策を紹介しましょう。

妊娠・出産は大丈夫?

バセドウ病は20代、30代の女性に多い病気ということもあり、
また、月経異常などの症状が起こることもあって、
妊娠や出産への悪影響を懸念する人も多いと思います。
結論から言えば、たとえバセドウ病でも、
甲状腺ホルモンの分泌が正常になっていれば、
妊娠や出産は問題なくできます。